プレーヤーの声

  • スタジアムのご案内
  • マシーン紹介&料金表
  • プレーヤーの声
  • よくある質問
  • イベント情報
「子供を連れてきてよかった」(30代・男性)
今年小学校に上がった息子がテレビで野球の試合を見て、「打ってみたい!」って言うものだから、(大丈夫かな?)という不安は感じながらも、一緒に浅草バッティングスタジアムに。
案の定、バットにはかすりもせずに意気消沈の息子。
(まだ早かったかな…)と思ったその時、息子があるものを発見しました。ボールを投げて的に当てるストラックアウトです。
もちろん、的にはなかなか届きませんが、的を抜いた瞬間は親子で大騒ぎです。
うちの息子はピッチャー向きかな?なんて親バカなことを考えた、有意義な休日でした。
「ストレス発散に最高です!」(20代・女性)
仕事でもプライベートでも色々とストレスが溜まっていた時に、友達に誘われてバッティングセンターに来ました。
今までバッティングセンターに来たことがなかったので、打てるか心配だったんですけど、女性でも打てるような球速のレーンもあって安心しました。
もちろんなかなかボールには当たらなかったけど、当たったときの爽快感は格別でした!
「何これ!楽しい!」ってテンションが上がって、友達と二人で3ゲームもしちゃいました!次の日は手首が筋肉痛だったけど、楽しかったからいいです。
ちょっとハマっちゃいそうです。
「来週試合だけど、バッティングに自信がなくて…」(10代・男性)
最近、試合でなかなかヒットを打てなくて不安になっていました…。でも、チームのために何とかしたいと思い、浅草バッティングスタジアムに来ました。
とはいえ、空振りばかりでどうしようかなと思った時に、ふと隣のレーンで打っている人のフォ−ムが目に入ったんです。何か気になって、自分のフォームとか打ち方を少し改良したら、驚くことに少しずつボールに当たるように!一気に不安も消えました!
試合でも一本ヒットを打てて、監督からも褒められました。
やっぱり、バッティングセンターみたいに色々な人のスイングが見られる環境は、刺激になりますね!